shinto2 Dan

記事一覧(16)

6月の信徒会役員会が行われました。

6月15日(土)、清瀬教会にて、信徒会役員会が行われました。役員会の概要を下記に報告します。1)出席者:川島会長、中村副会長、清水書記2)会計報告で補助関係で下記が実施されました。a)4月に青梅教会に対し、伝道補助を行いました。b)5月に練馬教会の献堂式にて、お祝い金をお渡ししました。3)会員登録の報告が行われました。内容は下記です。a)信徒会会員登録報告の教会は、6/14日現在、5教会です。b)未提出の教会に対し、提出をお願いしていきます。4)補助の申請についてa)キッズキャンプ・餃子キャンプの補助の申請が6月17日に提示されました。後日臨時の信徒会役員会にて検討し、キャンプ委員会に回答いたします。b)教会間協力の補助申請はありませんでした。c)受洗者に対するナビの申請はありませんでした。5)祈りの小冊子の改定について話し合われました。内容を下記に報告します。a)小冊子の改定は、信徒会のHPに掲載したらどうかの提案が、信徒会教会役員の方からありました。b)信徒会のHPを見られない方もいるので、HPだけの掲載はどうかとの意見がでました。c)検討の結果、小冊子の改定は、HPに掲載するのと、従来のように印刷編集して、信徒の皆さんに渡すの2通りの方向で取り組む方向としました。6)次回の信徒会役員会日程:8月24日(土)清瀬教会にて

2018年度台湾宣教のご報告です。

台湾宣教の証を下記に報告いたします。台湾短期宣教の証し千葉教会佐藤龍平台湾宣教のためにお祈り いただき、また多くのサポート をしていただきありがとうござ います。たくさんのバックアップを受けて、祝福の中活動できることに感謝しています。 毎年、主はたくさんの祝福を恵みを与えてくださいます。イエス 様の話を喜んで聞いてく れる方々が与えら れ、救われる人が毎年起こされ、洗礼を受ける方々がおら れます。本 当に主がすべてを備えて下さっていると 確信しています。そしてその主の働きの一端を担 うことができるというのは、本当に祝福された働きだと思っています。 私も含め毎年台湾に行くと、自分たちに何ができるのだろう か、導きことができるのか という 不安の中活動がスタートします。しかし、そんな私たちを主は励まして、自分の力 ではなく主が成し 遂げてくださるという 思いに立ち返ら れてくださいます。 主は私たちを愛するがゆえに私たちを遣わして下さいます。私たちが伝えるのは、こ の「主がどれほど私たちを愛しておられるか」です。主は弱い私たちを通して、そのこと を台湾の方々に伝えてくださっているのではないかと思います。 この主の宣教の働きを続けていきたいと思っています。これは台湾だけではなく、日 本 の救いにもつながるものだと思っています。引き続き活動のため、働き人が与えられるた めにお祈りいただければと思います。に掲載します

信徒会へのQ&A(NO1)

信徒会活動についての、皆様の質問にお答えしていきたいと思います。今日は教会で行う、特別集会への補助についてのQ&Aです。Q:今度、うちの教会で伝道を目的にコンサートをおこなうのだけど、信徒会から補助が受けられるのですか?A:信徒会は各教会が行う伝道会・特別集会に対し補助を行っています。Q:どの程度の補助がありますか?A:1回の補助金額は予算額の50%以下で、上限は5万円です。Q:いつまでにどこに補助申請したらいいのですか?A:コンサート開催の2カ月前までに、信徒会会長まで申請書を出してください。Q:申請書はどんな内容ですか?A:信徒会で定めた申請書があります。下記に写真添付します。申請書は教会の信徒役員の方がもっています。もしなければ連絡ください、すぐに郵送いたします。Q:申請が承認されない場合がありますか?A:申請書が出された段階で信徒会役員会で審査されます。いままでに申請が却下されたことはありません。Q:1年に何回まで補助を受けることができるのですか?A:信徒会規約では、1教会、1年、1回までが原則です。原則ですので、2回の申請許可の場合もあります。過去に1教会、1年、2回の補助を行った実績があります。皆様の教会からの補助申請をお待ちしています。